ザ・自作ラーメン
Home

第三話 醤油タレの改良と
    スープ配分の変更で再挑戦
2003年3月23日日曜
前日(第二話)の反省点の単調さを何とかしたいのでタレの改良とスープ配分を変えて再挑戦です。味に深みが出るのか?美味しくなるのか?鰹の風味が出るのか?などなどをチェックしたいと思います。
作り方&レシピ
鶏ガラスープ
第二話で制作)
鶏ガラ 14羽 3657g
ねぎ 100g
しょうが 30g
にんじん 150g
日高こんぶ 40g
しいたけ 1個
鷹の爪 3本
10L
純鰹だしスープ
第二話で制作)
かつお厚削り節 100g
2L
醤油タレ
前日(第二話)のタレから 350cc
有機丸大豆の吟選しょうゆ 50cc
薄口しょうゆ 300cc
みりん 100cc
紹興酒 15cc
ザラメ 15cc
10cc
新醤油タレとスープ分量A再挑戦一杯目 昼飯
タレにコクと深みを出すために調味料を加えます。
上記レシピを入れ数分煮てなじませました。味見した感じは紹興酒とザラメが効いています。
前日の鶏ガラスープです。
昨日のうちに鶏ガラや野菜その他を全て取り除き漉した物です。冷蔵庫にも入れずそのまま放置して寝かせました。ちょっと濁ってる?
今回は太麺を試してみます。
こんな感じで麺を茹でています。
あまり対流しませんがこれでもいいでしょ?
新タレと鰹出汁を入れたどんぶりをお湯で温め更に下にお湯を入れた鍋とボールを置きどんぶり2個とも冷めないように温めています。ぬるいラーメンは美味しくありません。
具もすぐに載せられるように準備万端です。
スープをいれ具を載せて完成です!
ちょっとだけアップ(笑)
自作ラーメンどんぶり詳細
焼豚(チャーシュー) 2枚
味付け卵 1/2個
のり 2枚
刻みねぎ 少々
味付きメンマ 適量
太麺 一人前
鶏ガラスープ 350cc
純鰹だしスープ 54cc
醤油タレ 36cc
自作ラーメン感想
んんん!これは!前日の物とはかなり違う印象で良くなりましたよ。ラーメンらしい味に近づいてきました。欲を言えばちょっと醤油が効きすぎていてせっかくの鰹の風味を引き出せていない点です。しかし同じスープでも分量とタレを変えるだけでかなり印象が違うことが分かりました。大きな収穫です。太麺はまるで合いませんあっさりスープに太麺は合わないと言う定説はあっているようですね。
新醤油タレとスープ分量B再挑戦二杯目 夕飯
結構あっさりしているので、まったりした食感も試してみたかったので豚の背脂も入れて試してみる事にします。白っぽく写ってるのが豚の背脂です。
背脂は出来ているものを使いました。
ほんのちょっとしか使わないのに780円もしたんですよ(>_<)日持ちもしないようです。
今回の麺は1番左の「中華めん」です。
背脂+鶏ガラスープ+純鰹ダシ+新醤油タレのラーメンの出来上がり♪
しかし明るすぎて上手く写ってないですね。
この写真もいまいちですね。
ん〜出来が良かっただけに残念です。
自作ラーメンどんぶり詳細
焼豚(チャーシュー) 2枚
味付け卵 1個
のり 2枚
味付きメンマ 適量
中華麺(中太) 一人前
鶏ガラスープ 350cc
純鰹だしスープ 72cc
醤油タレ 36cc
豚背脂 10cc
自作ラーメン感想
ををををを!こ・これは!非常に良い出来になりました。この麺がいかんともしがたいのですがスープは高得点を与えられます。前日の処女作とはまるで違うものに仕上がってます。スープを1日寝かせた効果も有ったのだろうか?鰹ダシも結構感じられるようになって来て前作のように醤油が勝っていると言う事も有りません。鰹ダシをもっと入れたらもっと良くなるのかな?この出来ならおそば屋さんのラーメンには勝っているくらいの出来に仕上がってます。(^-^)v
Home